プロフィール    
メッセージ      
  作品・プロジェクト      
研究・研究室            
著作     
最近見たもの       
           
デジカメの目          
最近の事          
お知らせと報告    

http://www.524to524.com
HOME WORKS STUDY


   研究室

国内論文


38)劉 霊芝、桝田佳寛、小西敏正,榊 智也:着色細骨材および顔料を用いた打放しコンクリートの色彩に対する感性評価に関する研究, 日本建築学会構造系論文集NO.630, pp. 1233-1238, 2008.8

37)劉 霊芝、桝田佳寛、小西敏正:打放しコンクリートの色彩に及ぼすセメント及び細骨材の色彩の影響,日本建築学会構造系論文集NO.612, pp.17-22, 2007.2

36)李榮蘭、斉藤榮、桝田佳ェ、小西敏正、重要文化財建築物の動態保存における維持管理の現状と運営方策に関する研究、A STUDY ON MANAGEMENT PLAN AND CURRENT STATE OF MAINTENANCE IN THE PRESERVATION OF IMPORTANT CULTURAL PROPERTY BUILDINGS、日本建築学会計画系論文集 第77巻 第682号、2905-2910、2012年12月、J.Archit.Plann.,Aij, Vol.77, No.682, 2905-2910, Dec.,2012

35)斉藤榮、李榮蘭、桝田佳ェ、小西敏正、歴史的建築物明日館の修復・保存における左官工事について、A STUDY ON PLASTERER CONSTRUCTION IN RESTORATION AND PRESERVATION OF THE MYONICHIKAN、日本建築学会技術報告集 第18巻 第40号、1117-1120、2012年10月、AIJ J.Techhnol. Des. Vol.18, No.40, 1117-1120, Oct., 2012

34)三橋伸夫、小西敏正、黎庶旌、 本庄宏行、中国広州市騎楼街区における保全的再生策の動向と住民意識、DEVELOPMENT OF CONSERVATIVE REGENERATION POLICIES AND THE RESIDENTS' CONSCIOUSNESS IN QILOU DISTRICT, GUANZHO CITY, CHINA、日本建築学会技術報告集 第18巻 第39号、639-644、2012年6月、AIJ J.Techhnol. Des. Vol.18, No.39, 639-644, Jun,2012

33)齋藤榮、田熊亮史、桝田佳寛、小西敏正、李榮蘭、一山くるみ“歴史的建築物明日館における大谷石部分の修復・保存について”、STUDY ON RESTORATION AND PRESERVATION OF OYA STONE PARTS OF THE MYONICHIKAN, 日本建築学会技術報告集 第16巻, 第34号, pp.1165〜1170、2010.10

32)劉霊芝、桝田佳寛、小西敏正、榊智也“着色細骨材および顔料を用いた打放しコンクリートの色彩に対する感性評価に関する研究”、SENSIBILITY EVALUATION TO COLORED ARCHITECTURAL CONCRETE USING COLOR SAND AND PIGMENTS, 日本建築学会環境系論文集 第73巻 第630号,pp.1233〜1238、2008.8

31)李榮蘭、小西敏正、佐藤達也、中村成春“韓国の木造建築普及を視野に入れた日本における木造建設技能者の育成に関する研究”、RESEARCH ON THE EDUCATION FOR ENGINEERS OF WOODEN CONSTRUCTION IN JAPAN, FROM THE VISION FOR DIFFUSION IN KOREAN, 日本建築学会環境系論文集 第73巻 第624号,pp.261〜266、2008.2

30)李榮蘭、小西敏正、中村成春“韓国における木造住宅建設の実態に関する研究”、RESEARCH ON ACTUAL SITUATION OF WOODEN HOUSING CONSTRUCTION IN KOREA, 日本建築学会技術報告集 第23号,pp.309〜314、2006.6, No.22

29)鈴木裕也、小西敏正、中村成春、西堀千穂“大谷石の給水膨脹に関する実測評価”、MEASUREMENT EVALUATION ON CHARACTERISTICS OF EXPANSION ON WATER ABSORPTION FOR OYA STONE, 日本建築学会技術報告集,pp.17〜20、2005.12, No.22

28)劉霊芝、中村成春、小西敏正、“中日現代建築外観に関する研究−中国人による都市型中高層建築のイメージ分析−”、STUDY ON THE EXTERNAL IMAGE OF CHINESE AND JAPANESE CONTEMPORARY ARCHITECTURE-Image analysis for multistory buildings by Chinese-, 日本建築学会計画系論文集,pp.87〜94、2004.6, No.580

27)小西敏正、中村成春、大島隆一、工藤大樹、田仲亮司、“南極昭和基地第10居住棟パネル構成材料の経年変化と耐久性”、Duability study on material of wooden panel elements usede for the old living hut buit in 1969 at Showa station, Antarctica、別冊 南極資料 Vol.46, No.2A, 473-480-2002 The Nankyoku Shiryo(Antarctic Record)

26)犬飼達雄、本橋健司、小西敏正、今井誠弘、“光り触媒を利用した外装仕上材料の屋外暴露試験における防汚染評価”、PERFORMANCE EVALUATION OF SELF-CLEANING EFFECT FOR PHOTOCATALYST APPLIED EXTERIOR FINISHING MATERIALS UNDER OUTDOOR EXPOSURE CONDITION、日本建築学会構造系論文集,pp.9〜14、2003.2, No.564

25)劉霊芝、中村成春、小西敏正 、“日中近代建築外観のイメージ関する研究”、STUDY
CONCERNING THE EXTERNAL IMAGE OF CHINESE AND JAPANESE MODERN ARCHITECTURE、日本建築学会計画系論文集,pp.197〜202、2002.7, No.561

24)劉霊芝、中村成春、小西敏正 、“日中伝統建築外観の中国らしさ・日本らしさのイメージ認識に関する研究”、STUDY ON ANALYSIS FOR IMAGE COGNITION OF APPEARANCE FOR CHINESE AND JAPANESE TRADITIONAL ARCHITECTURE、日本建築学会計画系論文集,pp.219〜224, 2002.7, No.557

23)青山栄昭、岡田義治、小西敏正 、“旧古田土雅堂邸に関する研究 −大正末期に米国から輸入した通信販売の組み立て住宅−”、A study on old villa of Gadou Kotato -The fabricated house by mail order that was imported from America-”、日本建築学会計画系論文集,pp.177〜183、2001.11

22)劉霊芝、小西敏正、中村成春、加藤義広、“日中伝統建築外観のイメージに関する研究”、STUDY ON IMAGE OF APPEARANCE FOR CHINESE AND JAPANESE TRADITIONAL ARCHITECTURE、日本建築学会計画系論文集,pp.131〜138、2001.3

21)大島隆一、小西敏正、桝田佳寛、“建築部品・構法の変化における開発事項と要求性能の影響要因に関する研究 水回り設備について”、A STUDY ON THE INFLUENCE OF DEVELOPMENTAL ITEMS AND PERFORMANCE REQUIREMENTS WITH CHANGES OF BUILDINGS SYSTEMS AND BUILDING PARTS On sanitary equipments、日本建築学会計画系論文集,pp.159〜165、2001.2

20)工藤大樹、小西敏正、中村成春、松井潤一、“段ボール積層パネルを用いた仮設住宅の開発”、Development on Temporary Dwelling by Layer-built Corrugated Cardboard Panel -on Joint System-、日本建築学会技術報告集,pp.161〜164,2001.1

19)小西敏正,“建築部材の取扱から見た解体修理保存構法検討のための枠組みづくりに関する考察”,日本建築学会計画系論文集,2000.4

18)大島隆一,小西敏正,桝田佳寛,田島宏一,佐藤沙紀子,“水回り設備の部品・構法の開発における変化過程の体系化に関する研究”,日本建築学会計画系論文集,2000.2

17)大島隆一,小西敏正,“建築構法や部品の変遷を対象とした既往研究に関する概要”,日本建築学会技術報告集,pp.203〜208,1999.12

16)佐藤由紀,小西敏正,大島隆一,工藤大樹,“在来木造住宅の合理化に関する研究 合理化構法と建設コスト建設工期の関係”,日本建築学会技術報告集,pp.199〜202,1999.12

15)大島隆一,小西敏正,桝田佳寛、田島宏一,“床暖房部品・構法開発に関する研究”,日本建築学会計画系論文集,pp.155〜162,May.1999

14)工藤大樹,小西敏正,“在来木造住宅の合理化構法に関する部位・メーカー別現状調査”,日本建築学会技術報告集,第7号,pp.127〜130,Feb.1999

13)小西敏正,“建築部材の取扱いから見た解体移築保存構法検討のための枠組みづくりに関する考察",日本建築学会計画系論文集,No.515,pp.137〜143/Jan.1999

12)田中一,森下清子,小西敏正,岩下肇“「集落の空間構成に関する基礎的構成」琵琶湖菅浦集落,尾上集落”,日本建築学会 地域施設計画研究 14,pp.1〜10,日本建築学会,1996.7

11)小西敏正,谷淳一,生天目泰,“中高層建築物の複合化構法の開発に関する研究”,日本建築学会論文報告集,pp.107〜112,1996.9

10)小西敏正,諸岡憲明,リー・ユエ・キョン,“近代建築保存構法選択方法について”,日本建築学会論文報告集,pp.97〜105,1996.9

9)谷口汎邦、小西敏正、森保洋之“川崎市幸文化センター 幸市民会館+幸図書館の複合計画”、 日本建築学会 地域施設計画研究,pp.105〜112、1990.7, No.8

8)上村克郎、橘高義典、小西敏正、飯島昌史“埋込みボルトの引き抜き耐力に及ぼすコンクリート母材の性質”、コンクリート工学年次論文報告集,Vol.12-1,pp.331〜336、1990.6

7)上村克郎、橘高義典、小西敏正“膜養生剤による表層強度の向上に関する研究”、コンクリート工学年次論文報告集,Vol.11-1,pp.183〜186、1989.7

6)橘高義典、上村克郎、小西敏正“屋外暴露による外壁材料の汚染 建築物外壁仕上材料の汚染の評価方法に関する研究 その2”、日本建築学会論文報告集,No.393,pp.11〜17、1988.11

5)上村克郎、小西敏正、橘高義典“鉄筋コンクリート造ひびわれ補修における樹脂の充填程度の数値化”、セメント技術年報,Vol.42-No.119, pp.491〜494、1988.12

4)上村克郎、小西敏正、橘高義典“鉄筋コンクリート造のひびわれ補修における樹脂注入工法に関する研究”、セメント技術年報,Vol.41-No.32, pp.154〜157、1987.12

3)上村克郎、小西敏正、橘高義典、関和彦“メカニカルアンカーボルトの引抜き耐力に及ぼすコンクリート母剤の性質”、第8回コンクリート工学年次講演論文集、 pp.404〜408、1986.4

2)、小野英哲、河田秋澄、宮木宗和、川村清志、小西敏正、三上豊正、橋田浩、吉岡丹、“床のすべりおよびその評価方法に関する研究 すべり試験器の設計・試作”、日本建築学会論文報告集,346号, pp.1〜8、1984.12

1)小西敏正、茶谷正洋、青木義次“マトリックスによる建築表現の試み 接合部の記号化”、日本建築学会論文報告集,297号, pp.71〜77、1980.11





Copyright 2002 All Rights Reserved 524to524.com Toshimasa Konishi